販売代理店の募集

販売代理店について

ENSUS-2の販売は、本製品の販売及び普及活動を監理・監督する「まちのちから合同事業協同組合」による様々な研修や審査を受け、正式に認定を受ける必要があります。

この認証を受けた事業者は「認定普及推進機関」と呼ばれ、各事業者の販売担当者およびオペレーターは、一定期間の研修を受講した上でENSUS-2の適正な取り扱い方法や蓄電システムの設計・施工に関する高度な専門的な知識を有することを証明されます。

認定後は各種認定証書や販促資料が本部より発行されますので、営業活用にご利用いただくことができます。また、定期的な研修の受講や導入実績に応じた会員資格の昇格制度も用意されています。

ENSUS-2/エネサス2 外観1

まちのちから合同事業協同組合とは?

「まちのちから合同事業協同組合」は、持続可能で安心安全な社会を実現する、環境に配慮した技術製品等の開発事業者より、各商材の販路開拓を受託し、販売ネットワークの構築や普及促進に向けたサポートを行う組織です。

主に独自の販売ネットワークなどを持たない中小企業や、高度な開発力を持った町工場から生み出された、専門性の高い工業製品などを取り扱っています。

また認定商材の適正な技能知識を有する事業者を「認定普及推進機関」として組織化し、全国に適正事業者による販売ネットワークを構築。認定を受けた商材は、すべて当組織による適正な監理のもとで販売されています。

ENSUS-2/エネサス2 外観1

ご加盟までの流れ

  1. 1. 認定機関の申請 サムネイル画像

    1. 認定機関の申請

    本サイトのお問い合わせページより「正規販売代理店の募集について」を選択してお問い合わせ下さい。

  2. 2. 資格審査 サムネイル画像

    2. 資格審査

    はじめに簡単な資格審査を行いますので、監理機関の案内に従って手続きを行って下さい。

  3. 3. 指定研修への参加 サムネイル画像

    3. 指定研修への参加

    続いて指定された企業研修を受講していただきますので、受講料と会費をお支払いの上ご参加下さい。

    ※【特典】研修時に使用するENSUS-2モデル製品及びUPSが1台無償で提供されます。

  4. 4. 認定・販売開始 サムネイル画像

    4. 認定・販売開始

    書類審査及び指定研修の受講完了後、機関会員として認定され、指定地域にて認定商材の販売を行っていただきます。

お問い合わせ

購入補助金制度のご案内

ENSUS-2は地球環境に資する先進環境設備として「JMAF財団」の認証を受けており、正規販売店より購入・設置いただいた場合、普及協力金として本体価格の10%(上限3万円)が購入者へ支給されます。

補助金制度について

販売代理店を探す

ENSUS-2の販売は、本製品に関する専門知識を有している認定普及推進機関(正規販売店)が行っております。近くの販売代理店の検索はこちらから。

販売代理店検索

購入に関するお問い合わせ

ENSUS-2を使った蓄電システムの構築や製品開発をご検討中の方、自宅やオフィスに蓄電システムを導入したい方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ窓口
PAGE TOP